生前贈与手続き

はじめに

生前贈与とは、不動産などの財産を無償で譲渡する契約のことを言います。

昨今では相続税の基礎控除額の変動や高齢化社会などの問題も相まって、生前対策としてこの生前贈与を選択する方が大変多く見受けられます。

生前贈与手続きは、正しく活用すれば大変有意義な制度となりますので、ぜひ一度ご検討いただければと思います。

弊所にご相談をいただくに当たり、登記費用や必要書類についてご説明させていただきます。

ご相談をいただく前にご準備していただきたいもの

ご相談のご連絡をいただく前に、下記の書類がお手元にあるとスムーズにご相談をお受けすることが出来ます。

下記書類がお手元にない場合でもご相談は可能です。

・不動産の固定資産評価証明書又は納税通知書

・不動産の権利証

費用

手続内容司法書士報酬実費等
贈与登記費用5万円~

(手続き内容や申請件数等によって変動致します)

固定資産評価額×1000分の20
贈与契約書作成30000円~
住民票、固定資産評価証明書等代行取得1役場あたり3000円住民票:300円

固定資産評価証明書:300円

(自治体によって取得費用は異なることがあります)

事前謄本1筆:500円1筆:335円
完了後謄本1筆:500円1筆:480円
郵送・交通費3000円程度

(立会場所、郵送先の数によって異なります)

必要書類

1 土地・建物の権利証

2 贈与者(不動産を譲渡する方)の印鑑証明書

※発行後3か月以内のもの

3 受贈者(不動産を取得する方)の住民票

4 不動産の固定資産評価証明書

5 贈与者・受贈者の本人確認書類

※運転免許証・保険証等

その他必要になる書類についてはご相談をいただいた際に詳しくご説明させていただきます。

登記にかかる期間(目安)

通常であれば、トータルで1か月程で登記申請が完了致します。

ご相談をいただいた時点でどの程度書類をお持ちか、住民票等を取得するのにどの程度の時間を要するかによって期間は変動致します。

それぞれの手続きについての期間の目安は以下のとおり。

1 住民票等の収集→1役場あたり約1週間

2 登記申請→登記申請日より約2週間

3 登記完了からお客様へご郵送→弊所に登記完了書類が届いてから約1週間

 

お気軽にお問合せください。


弊所では、ホームページからお申込みいただいた方限定で、お得なパックプランをご用意しております。

各パックプランの詳細をご覧頂き、ご依頼・ご相談をご希望される方は、お気軽にお電話もしくはお問合せフォームよりお問合せください。※お問い合わせの際には、「HPでパックプランを見た」とお伝えください。

ホームページ限定パックプラン!

 
 
不動産登記・商業登記・相続相談、全てお任せください!西東京市・新座市・東久留米市・練馬区・清瀬市・小平市・東村山市・武蔵野市・三鷹市だけでなく、日本全国対応可能です!

関連記事

  1. 認知症でも遺言書は作成できますか?

  2. 不動産売買

    売買手続き(個人間売買)

  3. 小規模宅地の特例等で相続税が80%OFF!?家なき子特例や同居など適用要件をわかりやすく解説

  4. 【司法書士が教える】相続放棄手続きの方法

  5. 公正証書遺言とは?効力は違うの?必要書類や費用について解説します!

  6. 故人の預金を口座凍結前に引き出してもいいの?注意点や手続き方法を解説します!