相続登記や住所変更登記が義務化されます(罰則あり)

相続登記や住所変更登記が義務化されます!!

法制審議会の民法・不動産登記法部会は、2021年2月2日、「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正等に関する要綱案」を決定し、2月10日に法務大臣に答申したそうです。
この要綱案の中で特に際立ったポイントがあります。
それは相続登記が義務化!!住所変更登記も義務化!!されるということです。

私的には衝撃的ニュースです!!!

まぁ実際には相続登記が義務化されるという噂は数年前から流れていたので「ついに来たか!!(/・ω・)/」というのが本音なのですが。

 

今まで相続登記は義務なんですか?とか、住所変更したんだけど登記ってやらなくちゃいけないんですか?という質問に対しては「相続登記を放置すると相続人が多数になって、手続きが大変になりますよー」とか、「住所変更登記は義務じゃないので、売却や借り入れをするときに一緒に住所変更しちゃってください!」なんてお答えしていただのですが、これからは「義務なんできちんと手続きを行ってくださいね。ウチでお受けできますよ」という風に案内を変えなくてはいけないですね。

 

所有者不明土地を解消するために色々な法改正がなされていますが、この法改正もその一環ですね。

なんでも日本の所有者不明土地は九州と同じくらいの面積だそうで・・・確かにその土地を有効活用できれば経済の活性化が図れそうですからね。

相続登記や住所変更登記でお困りでしたら一度ご連絡いただけると嬉しいです。

※弊所では無料相談を受け付けておりますので、西東京市の方はもちろん、近隣や様々なエリアで相続、遺言、会社設立などでお悩みの方はこの機会にお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください。


弊所では、ホームページからお申込みいただいた方限定で、お得なパックプランをご用意しております。

各パックプランの詳細をご覧頂き、ご依頼・ご相談をご希望される方は、お気軽にお電話もしくはお問合せフォームよりお問合せください。※お問い合わせの際には、「HPでパックプランを見た」とお伝えください。

ホームページ限定パックプラン!

 
 
不動産登記・商業登記・相続相談、全てお任せください!西東京市・新座市・東久留米市・練馬区・清瀬市・小平市・東村山市・武蔵野市・三鷹市だけでなく、日本全国対応可能です!

関連記事

  1. 代償分割とは?代償金の決め方や遺産分割協議書の書き方をわかりやすく解説

  2. 公正証書遺言とは?効力は違うの?必要書類や費用について解説します!

  3. 【司法書士が教える】相続放棄手続きの方法

  4. 不動産売買

    売買手続き(個人間売買)

  5. 故人の預金を口座凍結前に引き出してもいいの?注意点や手続き方法を解説します!

  6. よくある質問 生前の遺産分割協議や相続放棄はできますか?